2016.04.04

『メイちゃんの執事DX』×川崎フロンターレの異色コラボが決定

 今まで、さまざまなコラボイベントを企画し、好評を博してきた川崎フロンターレが、今度は何と少女まんがとタッグ! テレビドラマ化もされ、連載10周年を迎える人気作品『メイちゃんの執事』シリーズと今シーズン、チーム創設20周年を迎える川崎フロンターレの異色コラボが決まった。作者の宮城理子先生が川崎育ちで、現在も仕事場を置いている縁で、この企画が実現するに至った。

(C)宮城理子/集英社マーガレットコミックス  その内容としては、宮城理子先生が、7人の執事キャラのフロンターレユニフォーム姿を描き下ろし、イラストや写真を使用したコラボ商品の販売も予定されている。

 さらに、GW中の5月4日(水・祝)に、川崎等々力競技場で行なわれる対ベガルタ仙台戦には、選手7人が(中村憲剛、大久保嘉人、小林悠、大島僚太、チョン ソンリョン、谷口彰悟、森谷賢太郎)が、それぞれ1人の執事キャラに扮した燕尾服姿の写真等身大パネルになって、女性客をお出迎え。パネル写真との撮影ができる!

(C)川崎フロンターレ 選手たちの燕尾服姿は一見の価値あり!? フロンターレファンも『メイちゃんの執事』のファンも、このコラボに乞うご期待。

【宮城理子先生コメント】
川崎フロンターレさん、20周年おめでとうございます!
私は小学生から川崎に住んで、その住み心地の良さに漫画家になった今も仕事場を川崎に構えているのですが、おかげさまで『メイちゃんの執事』も連載10周年に突入しました。
このW記念イヤーにコラボさせて頂いて本当に光栄です。
これからも応援しますね!

『メイちゃんの執事DX』
『メイちゃんの執事』(宮城理子・著)は2006年に少女まんが誌『マーガレット』にて連載が始まり、ドラマ化、舞台化された大人気作品。現在は続編『メイちゃんの執事DX』が好評連載中。ごく普通の女の子・メイが究極のセレブ学園・聖ルチア女学園で、個性豊かなイケメン執事たちとともに世界一のお嬢様を目指す姿を描きます。特にメイと2人の執事、理人・剣人の三角関係からは目が離せない!
※マーガレットコミックス『メイちゃんの執事DX』最新5巻は、5月25日(水)発売予定

マーガレット公式サイトはこちら>>

1

関連記事