2016.03.31

スポーツシーズン到来、体を動かすならアミノ酸を忘れずに

 

アミノ酸摂取の必要性を語ってくれた田中正直コーチ photo by Murakami Shogo 春の訪れとともに、さまざまなスポーツで体を動かす機会も増えてくる。自己記録更新のため、勝負を楽しむため、あるいは健康維持のため、ストレス解消のため……目的はそれぞれ違っても、「今シーズンこそがんばろう」と決意を新たにしている人も多いはずだ。

 季節が変わり、これから気温が高くなってくれば発汗量も増えてくる。いまや運動中に適切な水分補給が必要なことは常識となり、誰もが当然のように実践している。しかし、健康に効率よくスポーツを楽しむためには、水分補給と並んで、もうひとつ大切な要素があるのだという。それはいったい何なのか。新進気鋭のコーチとしてエアラン東京RCを立ち上げ、市民ランナーの記録向上に成果をあげている田中正直氏に聞いてみた。

──これからの季節、ランニングやトレッキング、野球やサッカー、テニスなど、さまざまなスポーツを楽しむ人が増えてきます。

田中 スポーツをするには、いい季節ですからね。ぜひ体を動かしてほしいと思います。プロからアマまでどのレベルにおいても、しっかり練習して、その成果を存分に発揮するためにはコンディショニングが重要です。体を動かす前や、運動後のアフターケアとしてのストレッチは必ずしっかり行なってください。それから、いまでは常識となっているスポーツ時の水分補給とともに、もうひとつ、アミノ酸の補給も欠かせません。