2016.02.04

【書籍紹介】「戦術」への挑戦状 フットボールなで斬り論

 
「戦術解説書」と思って読み始めると、大いに裏切られる!

 インテンシティ、バランス、スピード......それらは本当にフットボールにおいて重要なのか?戦術スキーマに囚われてはいけない!バルサのMSN(メッシ、スアレス、ネイマール)解剖、レアル・マドリードのベニテス監督退陣の必然、グアルディオラが著者だけに語った哲学、"ジョゴ・ボニート"を殺したダブルボランチ、シメオネ・アトレティコの重大な欠陥、もしもクライフがいなかったら......。

 戦術の固定概念を打ち破り、鋭くフットボールの本質に迫る!好評「挑戦状シリーズ」第5弾。


戦術スキーマの虜になってはいけない。
クライフの名言を思い出すべきだ。

「フットボールにバランスを与えるのはボール」

ボール本位を信義にすることによってのみ、
真のアタッキングフットボールが生み出される。

【ISBNコード】978-4-8094-1371-1 C0075
【著者】ヘスス・スアレス+小宮良之/著
【価格】本体1,500円+税
【発売】2016年2月上旬
【仕様】四六判 並製 256頁

1

関連記事