2022.05.17

喧嘩もあったチームが結束。カワイイランキング上位のダンサーKotoriが振り返る成長の日々

  • text by Sportiva
  • 廣瀬久哉●撮影 photo by Hirose Hisaya

Dリーグ「CyberAgent Legit」で活躍するKotoriDリーグ「CyberAgent Legit」で活躍するKotori この記事に関連する写真を見る  現在、セカンドシーズンを戦うプロダンスリーグ「D.LEAGUE」。11チームが12ラウンドに渡って、ステージ上で熱いショーケースを披露しているが、Dリーグを楽しめるのは、ステージの上だけではない。SNSでもさまざまな発信を行なっており、なかでもYouTubeでの企画は人気が高い。そのひとつが、「カワイイ!ランキング!!」。各チームが、Dリーガーのなかでカワイイと思うダンサーを選ぶ企画で、各チームが3人をピックアップしている。

 その3人のなかに高い確率でランクインしているのが、「CyberAgent Legit」のKotoriだ。彼女に受賞の喜びなどを聞いてみた。

12歳で覚醒

――「カワイイ!ランキング!!」でかなりの確率で上位にラインクインされていますが、率直な感想を教えてください。

 素直にうれしいし、自分のことを知ってもらっているというのもわかったので、とてもありがたいです。

――かわいくあるために、何か意識していることはありますか。

 雰囲気作りやファッションから、自分がなりたい女性像を意識しています。自分はかわいさよりも、どちらかというとかっこいい女性が好きですね。肝が据わっている女性はすごくかっこいいなと思いますし、自分を持っている人が好きです。そういう人になれたらなと思って過ごしています。

――ファッションのこだわりはありますか。

 結構いろんな服を着ています。ストリートファッションだったり、大人っぽい服装、女性らしい服装も好きですね。踊る時はブカブカの服を着たり、出かけるだけの時はタイトな服を着たりとか、日によって変わっていますね。

――5歳からダンスを始めたということですが、きっかけはどんなことですか。

 友達から体験レッスンに誘われたのがきっかけです。5歳の時なのであまり覚えていないんですけど、楽しかったというのは覚えています。小中学校の頃は、遊ぶ楽しさよりもダンスの楽しさのほうが強くて、ダンスに励んでいました。当時からHIPHOPをやっていて、週4くらいレッスンに行っていたと思います。