2022.05.18

ますだおかだ増田英彦が愛する阪神に危機感「すべてアカンほうに出ている」。それでも信じる矢野監督のメークポエム!?

  • 石塚 隆●取材・文 text by Ishizuka Takashi
  • photo by Sankei Visual

嗚呼!すばらしき球団・クラブ愛 『ファン魂』
連載 第9回 ますだおかだ 増田英彦(阪神タイガース)
インタビュー前編

芸能人など著名な方々が、好きなプロ野球球団やサッカークラブなどについての"愛"を語る連載『ファン魂(たま)』。第9回は、芸能界屈指の阪神タイガースファンとして知られる、お笑いコンビ・ますだおかだの増田英彦さんにインタビュー。今季は現在、最下位に沈む阪神を、増田さんはどう見ているのか? たっぷりと話を聞いた。 (増田さんが阪神の歴代ベストナインを選ぶ後編を読む)

今季ここまで苦しい戦いが続く阪神の矢野燿大監督今季ここまで苦しい戦いが続く阪神の矢野燿大監督 この記事に関連する写真を見る

弱くはないと思うけど、負けまくっている......

ーー生粋の阪神タイガースファンである増田さんですが、今シーズンは開幕9連敗を喫するなど苦しい戦いが続いていますね。

増田英彦(以下、増田)
 まずは逆転負けした開幕戦ですよね。当日の昼間、情報番組に出演して開幕戦のポイントを話したんですけど、「まず糸原健斗選手と糸井嘉男選手の"中島みゆき打線"が機能すると思います」と言って見事に当てたんですよ。

ーー中島みゆき打線!?

増田 縦の糸は糸井、横の糸は糸原、織りなす打線、いつか阪神は優勝するかもしれない、人は幸せと呼びます〜♪ ということですね(笑)。あともうひとつ、同じ番組でクローザーを務める(カイル・)ケラー投手には問題があると言ったんです。というのも、阪神には外国人選手に関するジンクスがあって、たとえば、ハイアット、ヒルトン、コンラッドなど日本国内にあるホテルと同じ名前の選手は活躍しないんですよ。

ーーなるほど。しかし「ケラー」なんてホテルありましたっけ?

増田 沖縄の慶良間諸島に「ケラマテラス」というホテルがあるんです。ほら"ケラ"が入っているじゃないですか。まあうれしくないのですが、これもドンピシャ当たってしまって......。本来であれば実績のある岩崎優投手をクローザーにして、来日が遅れて未知数のケラー投手は調子が上がるまでは様子を見たほうがいいと思ったのですが、あの開幕戦で負けてしまったことでずるずるといってしまったのがすべてですよね。

ーー確かに今季は采配が裏目に出てしまうことが多いような気がします。

増田 ええ、やばいと思ったことがすべてアカンほうに出てしまっている。ただ、矢野燿大監督の采配は昨年の前半とかを見ると、「えっ!」という作戦が結構成功していました。今年はそれがなかなかうまく回っていない。弱くはないと思っているんですけど、負けまくっている......。

 だからね、僕はもう決めたんですよ。今シーズンは楽しむことに徹しようって。以前、矢野監督が阪神の指揮官になった際に直接聞いたのですが、「もう楽しもうって決めているんです」とおっしゃっていたので、僕も同様に今の状態を楽しむんだと。