2021.06.09

乃木坂46佐藤楓、東京五輪の注目は男子1万m。日本人対決に期待!

  • 酒井政人●取材・文 text by Sakai Masato
  • 村上庄吾●撮影 photo by Murakami Shogo

乃木坂46・佐藤楓が語る駅伝
インタビュー後編

乃木坂46の3期生メンバーで、「でんちゃん」の愛称で親しまれている佐藤楓さん。大の駅伝好きで、最新情報を仕入れるためにトラックやロードレースを現地観戦している。インタビュー後編では、佐藤さんの駅伝の観戦スタイル、中学・高校時代のバトミントン部の思い出、現在行なっているトレーニングなどについて聞いた。

前編から読む>>

駅伝好きの佐藤楓さん。選手の特徴やタイムなどをノートにまとめているそう駅伝好きの佐藤楓さん。選手の特徴やタイムなどをノートにまとめているそう この記事に関連する写真を見る
ーー箱根駅伝以外にもプライベートでレース観戦に行かれますか?

佐藤楓(以下、佐藤)
 最近はコロナ禍であまり行けませんが、箱根駅伝前は関東学連の1万m記録挑戦競技会や世田谷ハーフマラソンなどを観戦しています。冬のレースはすごく寒いですが、テレビでは伝わらないものがライブだと伝わってきて、こちらも熱くなります。応援に力が入りますし、チームの絆を感じることができるのがいいですね。

ーー駅伝観戦ノートをつけられているそうですね。どんなことをメモしているんですか?

佐藤 ありがたいことに駅伝関連のお仕事も最近増えているので、大学別に注目選手の特徴や自己ベストなどを記録しています。全日本大学駅伝のお仕事の時は、観戦ノートをめくって、めくって大忙しでした(笑)。