2021.06.10

乃木坂46柴田柚菜は千葉ロッテ推し。スタジアムでチアとして踊った経験も

  • 石塚 隆●取材・文 text by Ishizuka Takashi
  • 能登 直●撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

嗚呼!すばらしき球団・クラブ愛 『ファン魂』
連載 第5回 乃木坂46 柴田柚菜(千葉ロッテマリーンズ)
インタビュー前編

芸能人など著名な方々が、自身が好きなプロ野球球団やサッカークラブなどについての"愛"を語る連載『ファン魂(たま)』。
第5回は千葉ロッテマリーンズ推しの乃木坂46・柴田柚菜さんにインタビュー。出身は千葉県で、子どもの頃に球団のチアダンススクールに通ったり、高校時代にホーム球場で売り子のアルバイトをしたりとロッテと縁が深い。前編では、注目しているロッテの選手やスタジアムでチアダンスを踊った思い出について聞いた。

千葉ロッテへの愛を語った柴田柚菜さん千葉ロッテへの愛を語った柴田柚菜さん この記事に関連する写真を見る
ーー千葉ロッテマリーンズのファンと聞きました。現在、イチ推しの選手は誰ですか?

柴田柚菜(以下、柴田
) やっぱり先日初勝利を挙げた佐々木朗希投手ですね。私よりも年上のプロ野球選手が多い中、佐々木投手はほぼ同世代なので頑張ってほしいですし、活躍を見るとすごく励みになるんです。自分も負けずにしっかりやらなきゃなって。

ーー柴田さんとロッテの関わりについて教えてください。

柴田 小学2年の時に、「マリーンズ・ダンスアカデミー」に入って、ZOZOマリンスタジアムで踊っていました。仲良しのお友達が習い事として通っていて誘われたのがきっかけでした。母も野球が好きだったので、やってみなよって背中を押してくれて通うようになりました。