2013.02.15

【自転車】ハリウッドスターが「話題のドーピング王」を演じる!?

  • 三尾 圭●協力 text by Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿41

 一貫してドーピングを否定してきた自転車ロードレーサーのランス・アームストロング(41歳)が、テレビ番組で過去の薬物使用を激白。これにより、アームストロングの人生は一変した。

 まず、前人未到の記録と謳(うた)われた「ツール・ド・フランス7連覇」のタイトルは、すべて剥奪。さらに1998年8月以降の全タイトルも奪われ、トライアスロンを含む自転車競技からの永久追放処分を科された。今回の告白により、アームスロングのイメージは、「ガンを克服したヒーロー」から「詐欺師」へ。そんな天国から地獄に突き落とされた「波乱万丈の人生」に目を付けたのが、ハリウッドだ。

 ハリウッドの映画製作会社は、さっそくアームストロングの伝記本を入手。それをもとに映画化しようと画策しているとのこと。まだ映画化について何も決まっていないのに、ハリウッドでは早くも「アームストロング役はマット・デイモン(42歳)に決まった」と報じられている。

1

関連記事