2012.02.08

【今日は何の日?】サラエボ五輪開会式

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • photo by AP/AFLO

サラエボ五輪開会式。会場となった多目的スタジアムはその後、サッカーのボスニア・ヘルツェゴビナ代表の試合などに使われている
【1984年2月8日】
共産圏で開催された初の冬季五輪

 ユーゴスラビアの都市サラエボ(現在はボスニア・ヘルツェゴビナの首都)で、共産圏で初めてとなる冬季五輪が開催された。4年前にはモスクワで夏季五輪が開催されていたが、このときは日本を含めて多くの西側諸国が参加ボイコットをしていた。サラエボ五輪はこの日無事に開会式を迎えた。

 大会では男子スキー回転でフィリップ・メーア(アメリカ)、女子フィギュアでカタリナ・ビット(東ドイツ)、ジャンプ90m級でマッチ・ニッカネン(フィンランド)が金メダルを獲得した。
 
 日本勢ではスピードスケート男子500mで、北沢欣浩が銀メダルを獲得。日本人としてスピードスケートでは初めてのメダリストとなった。

1

関連記事