2021.04.21

元プロレスラー中西学の人生相談。「自粛疲れには卵料理研究と黒烏龍茶や!」

  • 井木 康文 ●取材・文 text by Iki Yasufumi
  • photo by 新日本プロレスリング

 新型コロナウイルス蔓延による長引く自粛、4月からの期待と不安が混じる新生活...。悩みが尽きない日々は続く。そんな世の中の悩みを解決するために、新日本プロレスの元プロレスラー・中西学が立ち上がった! 自身の成功・失敗談を武器に、全力・全開で挑むドン!

引退試合入場時の中西学。今回はお悩み相談のリングに上がる。引退試合入場時の中西学。今回はお悩み相談のリングに上がる。

相談()コロナの影響でやりたいことがやれずに日々モヤモヤしています。モヤモヤ解消法を教えてください。
 
 密にならんように、今できることをするしかないからなあ。例えば料理の研究をするとかええと思う! 高い食材やと大変やから、卵の料理を極めるとかええんちゃう? 卵は手軽なのでね! 半熟卵の味付けを色々増やすとか。いろんなレシピに挑戦したらええと思う。

 あとは、黒烏龍茶!自粛していると、どうしても太りやすくなるのもモヤモヤの原因やな。だから黒烏龍茶を煎じて僕も飲んでますよ。ただね、失敗談もあって...(笑)。

 黒烏龍茶があれば、どれだけ食うてもいいやろって、SNSでの話題性も狙って、デカ盛りを食いまくってたんですよ。そしたら、今は現役時代よりも運動量が少ないっていうのもあって、痛風になってしもうて...。でも、元プロレスラーやからか痛みには強くて、歩けないってことはないんやけどね()