2014.08.22

元WWE王者がスリーパーホールドで泥棒を絞め落とす

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿164

 かつては『アメリカン・ドラゴン』のリングネームで新日本プロレスに参戦し、2004年にはクリストファー・ダニエルズ(日本でのリングネームは『カレーマン』)とのコンビでIWGPジュニアタッグ王座に輝いた経歴を持つブライアン・ダニエルソン(33歳)。現在はWWEで活躍し、今年4月にはWWE世界ヘビー級王座を奪取している(その後ケガを負って王座剥奪)。

 そんなアメリカ屈指の実力派プロレスラーとは知らず、彼の自宅に侵入した泥棒ふたり組がいた。ダニエルソンが妻と一緒に帰宅すると、室内に不審者がいることを感じたという。そこでダニエルソンは、妻と協力して室内に飛び込み、裏口から逃げていく泥棒を発見。すぐさま追いかけて捕まえると、プロレス技のスリーパーホールドで一瞬にして絞め落とし、警察に引き渡したとのこと。

 ちなみに、泥棒の逮捕に協力した妻のブリー・ベラ(30歳)も、現役のプロレスラー。双子姉妹でタッグチーム「ベラ・ツインズ」を結成しており、WWEディーバ王座を獲得したこともあるツワモノである。

1

関連記事