2013.03.12

【ボクシング】マイク・タイソンが因縁のライバルと仲直り?

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿50

 ボクシングの元世界ヘビー級王者のイベンダー・ホリフィールド(50歳)がプロデュースしたバーベーキュー・ソースのプロモーション活動に、現役時代にライバルだったマイク・タイソン(46歳)が登場して話題となっている。

 1997年、WBA世界ヘビー級王座に君臨していたホリフィールドは、一度倒したタイソンと再び対戦。しかし試合は、度重なるクリンチに苛立ったタイソンがホリフィールドの右耳の一部を噛みちぎり、リング上は大混乱となった。この通称『耳噛み事件』は世界中に衝撃を与え、タイソンはその後、転落の人生を送ることになる。

 事件後は「因縁のライバル」として距離を置いていたものの、ホリフィールドは「ふたりのファイターがすべてを許しあい、和解したメッセージを世界の人に送りたい」と発言し、仲直りをアピール。両者は歩み寄り、一緒にプロモーション活動を行なった。しかし、「すべては自社製品の宣伝のため」という見方は強く、ネット世界の住民の中には、「このBBQソースに最も合うのは耳だな」と書き込んでいる者もいる。

1

関連記事