2021.03.30

ノブコブ吉村「eスポーツは芸人が輝ける舞台」。師匠は山奥の10代

  • 八木泰●文 text by Yagi Yasushi
  • 木鋪虎雄●写真 photo by Kishiku Torao

eスポーツタイトル「PUBGモバイル」にハマるノブコブ吉村eスポーツタイトル「PUBGモバイル」にハマるノブコブ吉村 「ハマりすぎると仕事に支障をきたすから」とゲームから離れていた平成ノブシコブシの吉村崇。ところが現在は、ライブ配信プラットフォーム「Mildom(ミルダム)」で「吉村新人のPUBってハニー」という番組を毎週配信するなど、どっぷりゲームにハマッている。

 彼がプレーしているeスポーツタイトルは『PUBG MOBILE(PUBGモバイル)』。これは最大100人のプレーヤーが島に降り立ち、最後の1人、もしくは1チームになるまで戦うスマートフォン向けバトルロイヤルゲームだ。今年に入って、NTTドコモが主催する賞金総額3億円のプロリーグ「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON1」がスタートし、大きな話題となっている。

 なぜ吉村はゲームにハマッたのか――。「仕事ではなく、とにかく本作が好きでやっている」と熱をもって語る吉村と、芸人の間で「PUBGモバイル博士」と呼ばれている芸人トリオ「怪獣」の竹内健人に、タイトルの魅力について話を聞いた。

――お二人は番組でもご一緒にプレーされていますよね。

吉村 普段からよく一緒にプレーしています。竹内くんは朝まで配信するくらいやり込んでいて、知識量がすごいんですよ。今後ブレイクすると睨んでいる逸材です。

竹内 芸人の中でもかなり詳しいと思います。

吉村 わからないことを聞いたら何でも答えてくれるので、僕らは博士と呼んでいます。例えば各武器の飛距離や威力なんかも詳しいので、「この武器とあの武器、どっちが強い?」って質問にもわかりやすく答えてくれます。

――吉村さんのゲーム内ランクはどのくらいなのでしょうか。

吉村 うわーどれくらいだろうな。ダイヤ()くらい......?

※8段階あるランクのうち、上から4番目。

竹内 吉村さんはランクのことをまったく気にしていなくて、説明しても聞いてくれないんですよ(笑)。とにかく戦いたいタイプですね。

吉村 ランクの仕組みもわかっていないし、試合が終わったときに「ランクが保護されました」ってドカーンと出るんですけど、何のことかさっぱり......。唯一人生をかけて取ったのは、「万人斬り」っていう称号ですね。頭おかしくなるかと思いました。