2017.05.21

柳田将洋が語るプロ転向と海外挑戦。
「石川選手が大きな刺激になった」

  • 中西美雁●文 text by Nakanishi Mikari
  • 坂本清●撮影 photo by Sakamoto Kiyoshi

――さらなる成長へ、柳田選手も新たな環境に身を投じる決意をしたわけですが、その経緯について教えてください。

「今までの環境にも特に不満はなかったんですけど、さらにバレーボールに集中できる環境に身を置きたいという想いがあって。『プロになりたい』という気持ちも大きくなっていたので、プロ転向と海外挑戦をする決断をチームに伝え、4月に発表させていただきました」

――ヨーロッパのチームを探しているとお聞きしましたが、現在はどういう状態ですか?

「少し前から、エージェントなど関係者の方にお願いして、チームを探してもらっています。サポートしてくれる企業などを含め、決まり次第報告します」

――プロとして海外に挑戦することを決めたことについては、石川祐希選手(2014年冬にセリエAのモデナ、2016年冬にセリエAのラティーナに短期留学)の影響もあったのでしょうか。

「全日本で一緒に戦ってきた石川選手が海を渡って、セリエAでプレーする姿は刺激になりました。僕自身も、代表の海外遠征で試合をするうちに『こういった経験をもっと積んでいきたい』という気持ちが積み重なっていましたし、彼の存在は決断に大きく影響しましたね」