2016.06.27

目指すはアガシ、ヒューイット。錦織圭のウインブルドン攻略法

  • 神 仁司●文・写真 text & photo by Ko Hitoshi

8回目のウインブルドンに挑む錦織圭。上位進出なるか 2016グランドスラム第3戦・ウインブルドンが、6月27日からロンドンで開幕する。

 錦織圭(ATPランキング6位、6月20日付、以下同)は、昨年に続いて万全とはいえない状態で臨むことになりそうだ。今月中旬に行なわれた前哨戦のATPハレ大会1回戦で、錦織は左わき腹筋を痛めて、2回戦を棄権した。

「今年もハレで痛めたので、やっぱりヨーロッパでの(連戦の)疲れだったり、芝に入ると自然とショットを強めに打つので、そういう影響もあると思います。気づかないところで、疲れが出ているのかな。今週(大会直前の週)休みながらも、しっかり準備はできているので、1試合目の月曜日には大丈夫だと思います。もちろん来週から始まるので、少しずつ気持ちは入れ、リラックスもしながら集中したいと思います」

 昨年もATPハレ大会準々決勝で、左ふくらはぎに筋膜炎を起こして、準決勝を途中棄権し、ウインブルドン1回戦は勝ったものの、2回戦を棄権した苦い経験があるだけに、錦織としては、同じ轍を踏みたくないところだ。