2014.01.08

【NFL】ボン・ジョヴィがバッファロー・ビルズの買収に興味津々

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿132

 1984年のデビュー以来、音楽界をリードし続けている世界的ロックバンド、ボン・ジョヴィ。そのリーダー兼ボーカルを務めるジョン・ボン・ジョヴィ(51歳)は、近年、アメリカンフットボールに夢中になっている。

 2004年、独立プロリーグ「アリーナフットボールリーグ」に所属するフィラデルフィア・ソウルの創設に関わり、2008年にはリーグの頂点を決めるアリーナボウルを制して優勝。2009年、不況の影響でリーグのシーズン中止が発表されると、今度はNFLに狙いを変え、2011年にアトランタ・ファルコンズの株15パーセントを1億5000万ドル(当時約120億円)で買収しようと企てた。

 ファルコンズの買収は成功しなかったものの、ボン・ジョヴィのフットボールビジネス熱は収まっておらず、最近はバッファロー・ビルズの買収を狙っていると報じられている。ビルズを創設したオーナーのラルフ・ウィルソンは現在95歳。かなりの高齢なため、ボン・ジョヴィは「ラルフが亡くなったら、チームを引き継ぎたい」とラブコールを送っている。はたしてボン・ジョヴィの夢は叶うのか?

1

関連記事