2013.07.06

【NFL】殿堂入り選手を激怒させたジャスティン・ビーバー

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿84

 何かと騒動を起こしてゴシップの主役となっている人気アイドル、ジャスティン・ビーバー(19歳)。今度はフェラーリを猛スピードで運転し、近所に住むNFL殿堂入りプレイヤーを激怒させた。

 ビーバーの行為に怒り心頭なのは、NFLの年間ラッシング記録を持つ名ランニングバック、エリック・ディッカーソン(52歳)。ロサンゼルス郊外にある高級住宅街の中を暴走するビーバーに対し、「あれだけスピードを出せば、いつか大事故が起きる!」と批判。子どもたちが歩いているすぐ横を、ビーバーは時速160キロのスピードで駆け抜けたという。

 また、ビーバーの暴走行為に怒っているのは、ディッカーソンだけではない。もうひとりのNFLスターも警察に苦情を申し入れた。警察に通報したのは、タンパベイ・バッカニアーズ時代、スーパーボウル制覇に貢献した名ワイドレシーバーのキーション・ジョンソン(40歳)。あまりにも危ない運転を見て、すぐさま警察に訴えたという。ふたりのNFLスターに批判されたビーバーは、果たして反省しているのだろうか。

1

関連記事