2016.02.14

ファン歴20年超。
ゆず北川悠仁氏が熱く語る「NBAの魅力」

  • 宮地陽子●取材・文 text by Miyaji Yoko  WOWOW●写真 photo by WOWOW

 大のNBAファンという人気デュオ「ゆず」の北川悠仁氏が、昨年に引き続いて今年もWOWOWのレポーターとしてカナダ・トロントで開催中のNBAオールスターに訪れた。世界中から集まったメディアのなかで取材し、WOWOWで放送されるNBAオールスターゲーム(日本時間2月15日・9時30分〜)では現地ゲスト解説として生出演する。「正直、趣味半分と感じるほど、本当に楽しくやらせてもらっているので、すごいリフレッシュになっています」と、北川氏は語る。

カーメロ・アンソニーとのツーショットで笑顔の北川悠仁 NBAファン歴は、20年以上――。「高校でバスケットボール部だった時期が、『ドリームチーム(1992年アメリカ代表)』と、漫画『スラムダンク』と、『バッシュブーム』という黄金時代で、そのころからNBAはすごく好き」というから、まさに筋金入りだ。当時好きだった選手は、シカゴ・ブルズのスーパースター「マイケル・ジョーダン」......を陰で支えていた万能選手「スコッティ・ピッペン」というから、なかなか渋い。

「ピッペンの技をマネしたりしていました。横をそり上げて上だけ残す髪型をマネしたことがあって、先生にすごい怒られた(笑)。黒人の方だから似合うけれど、普通の高校生がやったらえらいことになりますよね」と、楽しそうに当時を振り返る。