2014.04.25

【NBA】レブロンがCM契約先の文句をツイートで誤発信

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿143

 今シーズン、スリーピート(3連覇)の偉業に挑んでいるマイアミ・ヒートのレブロン・ジェームズ(29歳)。コートでは変わらず絶好調のレブロンだが、オフコートで思わぬ失態を演じてしまった。なんと、CM契約を結んでいるサムソン社の携帯電話が故障し、それを嘆(なげ)くツイートを1200万人のフォロワーに向けて発信してしまったのである。

 あるとき、レブロンが携帯を使っていると動かなくなり、仕方なく再起動をしたという。しかし、再起動したあとのメモリーを見てみると、すべてのデータが消去されていた。「俺の人生の中でもトップクラスに最悪の気分だ」。あまりの悲劇に、レブロンはその心境をツイートした。

 メーカー名こそ明かしていないものの、レブロンがサムソン社の携帯を使っているのは周知の事実。数時間後、サムソン社の商品を貶(おとし)めたことに気づいたレブロンはそのコメントを削除し、「俺のデータが復旧したぜ」と再ツイートした。しかし、時すでに遅し――。多くのフォロワーが最初のコメントをリツイートして広めており、とんだ騒ぎとなっている。

1

関連記事