2012.12.15

【NBA】ボウリングでケガをさらに悪化させたA・バイナム

  • 三尾 圭●協力 text by Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿21

 NBAフィラデルフィア・76ersのアンドリュー・バイナム(25歳)が、負傷欠場中に趣味のボウリングをして、故障箇所のひざをさらに悪化させた。

 昨シーズンはオールスターにも選ばれ、NBAを代表するセンターに成長したバイナムは、今オフにロサンゼルス・レイカーズから76ersに移籍。しかし今シーズンはひざを痛め、開幕から欠場していた。

 年内での復帰を期待されていたが、ボウリングでの故障悪化で、早くても復帰は来年1月下旬以降になる見通し。アメリカのプロスポーツ界では、ケガのリスクの高い活動は契約で禁じられている。しかし今回、バイナムの契約の禁止事項にボウリングは含まれていなかった。

1

関連記事