2012.12.04

【女子バスケ】伝説の名プレイヤーがガラスを叩き割って発砲

  • 三尾 圭●協力 text by Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿17

 WNBAの元スーパースター、シャミーク・ホールズクロー(35歳)が以前付き合っていた彼女に向けて発砲したとして逮捕された。

 かつてホールズクローと付き合っていた相手とは、WNBAタルサ・ショックでプレイするジェニファー・レーシー(29歳)。クルマに乗っているレーシーを発見したホールズクローは、クルマの窓ガラスをバットで叩き割って発砲したという。犯行に及んだ理由は発表されていないものの、現役時代からホールズクローの情緒不安定ぶりは有名だった。

 ホールズクローはテネシー大学時代、4年連続でオールアメリカンに選ばれ、大学女子バスケ史上初の3連覇に貢献。1999年のWNBAドラフトでは全体1位指名を受け、2010年に引退するまで6度もオールスターに選ばれた。また、アメリカ代表チームでも主軸として活躍し、2000年シドニー五輪で金メダルを獲得。女子バスケットボール界の歴史に名を残した伝説のプレイヤーとして知られている。

1

関連記事