2016.02.02

18歳女子レーサー、小山美姫。
今はF4も「夢はやっぱりF1です」

  • 米家峰起●取材・文 text by Yoneya Mineoki  桜井淳雄●撮影 photo by Sakurai Atsuo(BOOZY.CO)

photo by Sakurai Atsuo(BOOZY.CO)――しかし、今は2016年シーズンに向けて、かなり多くの練習走行をこなしています。

小山 これだけ練習させてもらえると、自分のなかでいろんなトライができるし、走行を重ねるごとにわかることもありましたが、走った分だけ成長するのは当たり前だと思います。ただ、みんなに追いつこうと思ったら、そんな成長じゃ全然足りない。人の何倍も努力して、何倍も速く上がっていかなきゃいけない。そこに焦りはあります。

――今年の目標は?

小山 とにかく勝ちたいです。勝つことって本当に大変だし、みんな努力をしているので、今の私が「勝つ」なんて言ったら、「ナメめてんのか!」ってブーイングを浴びると思いますけど(笑)。でも、「勝ちたい」って言えるだけの努力はしているつもりだし、自信を持ってそう言います。

――レーシングドライバーとしての目標は?

小山 やっぱり、F1ですよ。「何、言ってんの?」って言われるかもしれないけど、夢は大きくてもいいじゃないですか? 夢はF1です。今は現実的じゃないかもしれない。でも、それを少しでも現実に近づけるために、あとは努力するだけです。


【Profile】
小山美姫(こやま・みき)
1997年9月5日生まれ、神奈川県出身。父の影響でカートに興味を持ち、わずか5歳で小学1年生以上の部に特別参加。各カテゴリーで好成績を収め、2013年には海外のレースにも参戦する。「F1レーサーになるために英語は必須」と、2014年にはフィリピンに語学留学。昨年10月、FIA-F4選手権でフォーミュラカーレースデビューを果たした。

F1 記事一覧>

関連記事