2021.04.25

今年は阪神開催のマイラーズC。馬券のサインはもちろん、阪神にアリ?

  • 令和サイン馬券研究会●文
  • photo by Eiichi Yamane/AFLO)

 ここは東京都内にある、とあるWINS近くのビルの一室。『令和サイン馬券研究会』の面々(といっても、所長と研究員の2人だけ)は、今週も当たり馬券のヒント探しに没頭していた......。

研究員「所長! 今週のGIIマイラーズCの予想は完璧です!!」

所長「ほう、どんな感じだ?」

研究員「このマイラーズC、もともと阪神競馬場で開催されていましたが、2012年から京都競馬場での開催となりました。それが今年、京都競馬場の改装によって、9年ぶりに阪神競馬場での開催となります。つまり......」

所長「我らが"阪神"タイガースつながりってことじゃな! 実際、今年は16年ぶりの優勝へ向けて快調じゃ!! 今のところ(4月24日時点)、貯金10の首位やで。例年とは、ひと味も、ふた味も違う強さじゃ! 

 何ともいっても、佐藤輝明が1年目から期待以上の活躍をしておるがな。マルテ、大山、サンズ、佐藤は、バース、掛布、岡田に迫る破壊力ちゃうか! 他にも、糸原や中野らがいい仕事をして......」

研究員「あぁ~、盛り上がっているところすみませんけど、僕の話は終わっていないんで、聞いてもらえますか?」

所長「うふぉん......ああ、すまん、すまん......。阪神のこととなると、つい興奮してしまってな。話を続けてくれ」

研究員「まあ、確かに阪神つながりで、マルテとサンズといった助っ人外国人が活躍している、というのが今回のヒントになるかな、と」

所長「じゃが、マイラーズCには外国産馬は出走せんし、外国人騎手も騎乗していないぞ」

研究員「それはわかっています。着目したのは、マルテとサンズは、ともにメジャーリーグ出身ということ。そこで、ダイワ"メジャー"産駒の7番ボンセルヴィーソが面白いんじゃないかと」