2021.03.21

美女馬券師は激戦スプリングSをどう読んだ? 好配当が見込める買い目

  • text by Morinaga Maaya

 しかも、陣営のコメントからはソエを抱えたなかでの2連勝ということで、素質の高さも伺えます。

 お父さんは有馬記念を含め、中山で重賞を6勝もしているマツリダゴッホ。この馬も中山で3戦して2勝、3着1回と好相性。重賞でもその血が騒ぐことを期待しています。

 ☆はランドオブリバティ。前走のGIIIきさらぎ賞(2月7日/中京・芝2000m)は後方から運ぶ形で、最後はしっかりと伸びての3着。前々走のGIホープフルS(12月26日/中山・芝2000m)ではまさかの逸走となりましたが、ハミを変えるなど陣営が中間に試行錯誤されて、前走ではそのような面を出さなかったとのこと。今回は中山に戻っても、きっと大丈夫なはず!

 能力はもちろん高い馬ですし、芙蓉S(10月3日/中山・芝2000m)では横綱相撲で完勝していますからね。無視することはできません。

 そしてフリージア賞(2月20日/東京・芝2000m)を勝った△レインフロムヘヴン、2着の△イルーシヴパンサーも入れて馬券を買いたいと思います!

【推奨馬券】
◆馬連ボックス(計15点)=(1)(5)(9)(10)(11)(14)
◆複勝(厚めに)=(9)