2020.11.28

鷲見玲奈が占うジャパンC。「3強」のうち本命に挙げた1頭は?

  • 浅田真樹●文 text by Asada Masaki
  • 立松尚積●写真 photo by Tatematsu Naozumi

 いよいよ、史上空前の豪華メンバーがそろうジャパンC(11月29日/東京・芝2400m)が目前に迫ってきました。

ジャパンCについて語った鷲見玲奈さん 無敗の牝馬三冠を果たしたデアリングタクト(牝3歳)、無敗の三冠馬となったコントレイル(牡3歳)、史上最多の芝GI8勝を挙げたアーモンドアイ(牝5歳)と、この秋、偉業を成し遂げた3頭がそろって参戦。まさに日本競馬史に残る夢のレースが実現します。

 これほどの名馬たちが、しかも一番旬なタイミングで集まることは、過去のどんなレースでもなかったことです。歴史的名勝負になる予感しかありませんし、そんなレースが見られるんだというワクワクが止まりません。最近は競馬好きの友人・知人たちとの間でも、この話で持ちきりでした。

 競馬ファンなら誰もが頭の中で想像を巡らせていた"3強の直接対決"だったと思いますが、それが現実のものとして起きてしまうすごさに、ちょっと震えています(笑)。

 ただ、ついに実現した夢のレースも、自分が予想するとなると、これほど難しいレースはありません。今年のジャパンCは、買うレースではなく、見るレース。それが、正直な気持ちです(苦笑)。

 とはいえ、ここは気持ちを切り替えて、しっかりと予想してみたいと思います。