2016.08.27

国内競馬場、完全制覇! 初めて
訪れた佐賀競馬場で感慨に浸る

  • 土屋真光●旅人 Traveler&text&photo by Tsuchiya Masamitsu

 まして、死ぬほど暑い。とてもお祝い気分というテンションにはならなかった。競馬場の従事員さんに聞けば、「この夏、一番の暑さ」だとか。このセリフ、笠松競馬場でも聞いたような......。やっぱり、北海道に行きたかったぁ~。

 本来であれば、感慨深いメモリアルな訪問なのに......。それもこれも、すべて「ブラック媒体・スポルティーバ」のせいだ。ワシの大切な思い出までも踏みにじりおって。

 こうなったら、この佐賀競馬場訪問を自力で楽しい思い出にするしかない。しかも、今夜は熊本に泊まる。そこで楽しくお金を落としていくため、さらに快適な移動と宿泊を手に入れるため、"絶対に負けられない戦いがここにある"のだ。

自由席でもエアコン完備のスタンド まずは予想に集中できる環境を整えるべく、笠松競馬場と同じくエアコンの効いた500円の指定席を確保。笠松競馬のプラス収支もこれが功を奏したはず。勝負事にゲンを担ぐことは大事だ。が、なんと、さすが九州というべきか、佐賀競馬場のスタンドは自由席でもエアコン完備だったのだ。これは、何たる不覚......。いきなり500円を損した気分になった。

 佐賀競馬の第1レースは、5頭立て。パドックに足を運ぶとちょっとした違和感を覚えた。それは、頭数ではなく、馬が歩く向き、である。