2015.11.13

【競馬】エリザベス女王杯、美人予想家3人が勝負する「買い目」

  • 浜野きよぞう●構成 text&photo by Hamano Kiyozo

エリザベス女王杯連覇を狙うラキシス現役最強牝馬を決するエリザベス女王杯(11月15日/京都・芝2200m)。今年は「女王」最有力候補のショウナンパンドラ(牝4歳)とミッキークイーン(牝3歳)がジャパンカップに回って、激戦の様相を呈している。流れ、展開次第では、頂点を狙えそうな馬が五指に余るほどいて、その予想は難解を極める。とすれば、今やスポルティーバでは恒例となった「オンナの戦いは女に聞け!」の格言(?)に従ったほうが得策だ。そこで、今回も芸能界を代表する"競馬通"の美人予想家たちを直撃。それぞれが渾身の予想で導き出した、とっておきの「推奨馬」を教えてもらった――。

※3人の美人予想家が推奨する馬の印は、◎=本命、○=対抗、▲=単穴、△=連穴