2012.02.26

【今日は何の日?】武豊が重賞200勝

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • photo by Nikkan sports

前人未踏の重賞200勝を達成した武豊。GI勝利数も歴代トップの65勝を挙げている。【2005年2月26日】
デビュー18年目に記録した前人未到の快挙

 中央競馬界で偉大な記録を次々に刻んできた武豊騎手。デビュー18年目の2005年には、JRA史上初の重賞200勝という金字塔を打ち立てた。

 記念すべきレースは、この日の阪神競馬場第11レースのアーリントンカップ(GⅢ)。1番人気のビッグプラネットに騎乗し、好スタートを切ると、そのまま逃げ切って快勝した。

 武豊騎手は1987年にデビューし、同年の京都大賞典(GⅡ)でトウカイローマンに騎乗して初の重賞勝利を達成。翌年にはスーパークリークで菊花賞を制して、初のGI勝利を飾った。

 以後、オグリキャップやメジロマックイーン、スペシャルウィーク、ディープインパクトなどの名馬の手綱を取り、毎年重賞を制覇。通算勝利数は、274に達している(2月24日現在)。ちなみに、2位は2005年に引退した岡部幸雄騎手の165勝。

1