2019.12.12

【木村和久連載】シブコ効果!?
ゴルフファッション新時代の男性対処法

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

 BS日テレで放送されている『ゴルフサバイバル』(毎週金曜21時~)に出演している選手たちは、みんな可愛くて派手。

 それに比べて、アマチュアゴルファーの8割を占めるオッサンたちは、いたって地味。カラフル女子が「バスキアの絵」なら、オヤジたちはさしずめ「雪舟の水墨画」ですか。風情はあるんですけどねぇ......。

 オッサンの美学は、使い込んだウエッジと、日焼けしすぎたポロシャツに汗が塩になって浮いていること。そうして、さりげなく70台で回ってくるから、大したものです。

 オヤジの多くは、男性同士でラウンドするでしょ。イコール、昔の男子校のノリです。ゆえに、外見なんか、あんまり気にしない。

 しかし今の時代、オヤジたちもそうした"世界"から抜け出していってほしいんですよね。

 今後は、積極的に女性を仲間に入れて、ファッションにも気を遣うようにしたほうがいいです。女性が1人でもいれば意識して、エッチな話もしなくなりますし。

 ましてや、立ち小便なども皆無。いいふりをしようと、女性がOBなんか打ったものなら、ブランドもののボールをプレゼントしたりして、いい感じになるんじゃないですか。

 この"異性効果"を利用して、オヤジたちにも、多少なりともファッショナブルになってほしいと思っています。

(4)オヤジの狙いはどこに?
 ポロシャツは、『ヴィクトリアゴルフ』や『ゴルフ5』などの有名量販店や、スポーツウエアショップで購入される方が多いと思います。もちろん、『ユニクロ』や『ワークマンプラス』『GU』『H&M』などの総合カジュアル衣料店も人気でしょう。

 加えて、つい衝動買いしてしまうのが、ゴルフ場の売店です。昔は「ダサくて」「値段が高い」が定番の売店でしたが、今や大手グループコースを中心にして、売店のイメチェンを図っています。

 大手グループコースは、品物を大量に仕入れることができるので、基本的に安いです。なおかつ、売店をお飾り程度に扱わず、しっかり営業利益を生み出すように、本部から指令が出されています。そのため、安いうえ、今っぽいウエアやグッズがきちんとそろっているのです。