2019.03.17

女子ツアーを熱くする実力派9名。
熾烈な女王争いと東京五輪への思い

  • 古屋雅章●取材・構成 text by Furuya Masaaki
  • photo by Getty Images


菊地絵理香(30歳)
1988年7月12日生まれ。北海道出身。
2018年=33試合出場。最高位2位。
賞金ランキング7位。

 目標をひと言で言うと、「がんばります!」です(笑)。あと、昨年は勝てなかったので、今年は勝ちたいです。

 自分とトップの選手との差は、簡単にパーが取れるホールでの取りこぼしの差だと思っています。そのミスをもう少し減らせれば、平均ストロークも上がりますから、そういうところでの取りこぼしが、やはり一番もったいないなと思っています。

 逆に言うと、そこが一番トップ層との差を縮めやすいところかなと思うので、その意味でも、ここ数年は100ヤード以内(の精度を高めること)を重点的にやっています。今回のオフでは、その中でもグリーン周りを念入りに練習しました。

 それと、体作りも昨年はあまりできなかったので、今年は飛距離アップのために背中を中心にトレーニングしてきました。とにかく今年は早めに、体力のあるうちに勝ちたいです。