2018.07.20

今年も華麗だったサマンサタバサL。
女子プロたちの勝負ウエア9連発

  • ◆選手写真一覧◆
  • 村上庄吾●写真 photo by Murakami Shogo

 7月13日から3日間にわたって行なわれた「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディ-ス」(茨城・イーグルポイントGC)は、連日の猛暑に負けない熱戦となった。

 この大会は、若い女性に人気のブランド「サマンサタバサ」が主催するゴルフトーナメントで、ゴルフとファッションの融合を目指している。会場のデコレーションにはピンクが多く使われ、大会期間中にアウトレットショップがオープンされるなど、華やかさは他の大会と一線を画している。

 大会運営スタッフやギャラリーも女性が多く、主役である出場選手たちはファッショナブルで個性豊かなウエアに身を包む。プレーはもちろん、そのファッションを楽しみにしているゴルフファンも多いだろう。そこで、競技前日に行なわれたプロアマ大会で撮影してきた、女子プロたちの”勝負服”をチェックしてみよう。

■通算13アンダーで大会を制した有村智恵。笑顔が映える赤いTシャツと、ボーダーのハーフパンツを合わせたラフなコーディネートでプロアマ戦をプレーした。今大会で長いスランプを脱する6年ぶりの優勝。勢いに乗り、完全復活した姿をファンに見せてほしい。

有村智恵