2016.03.01

2016年、女子ゴルフ界のニューヒロイン候補・森美穂の「素顔」

  • 水野光博●取材・文 text by Mizuno Mitsuhiro
  • スエイシナオヨシ●撮影 photo by Sueishi Naoyoshi

――ご自身が理想とする選手像には、何年ぐらいでたどり着けそうなイメージを持っていますか。

「少なくとも、3年はかかるなって。なにしろ、今年はすべてが初めてですからね。毎週、試合に出るペースさえわからない。正直、体力面での不安はかなりあります。自分の体がどうなるんだろうっていうのは、未知のことなので。とにかく、すべてが勉強だなと思って、この1年はやっていこうと思っています」

――このオフには合宿などもこなしてきたそうですが、特に強化してきたのはどの辺りでしょうか。

「すべてを強化しなければいけないんですが、特に重点を置いてやってきたのは、打ち込みとフィジカルトレーニングです。今季は"ケガをしない"というのがテーマのひとつなので、インナーマッスル系のトレーニングを重視して、肉体強化を図ってきました。それは、飛距離アップが目的というより、私はたくさん練習したいので、どれだけ練習しても痛まない体をまずは作りたかったんです」

――では、今季に向けての目標を聞かせてください。

「(来季の)シード権を獲りたいです。もちろん、出場する試合は全試合優勝を目指してプレーしていきますが、シーズンが終わったとき、結果的にシード権が取れていたら、今年の目標は達成かな、と思います」

◆ゴルフウェアを着て学校に通った

――ゴルフを始めた頃のこともうかがいたいのですが、初めてクラブを握ったのは、3歳のときだったそうですね。

「(ゴルフは)物心つく前から始めていたので、気づいたらクラブを持っていました(笑)。常にゴルフをしていたというか、生活の中に、ゴルフがあって当たり前、練習して当たり前って感じでしたね。小学校の頃とか、学校に行く前に練習して、帰ってきても練習の毎日だったんで」