2015.10.22

【木村和久連載】圧倒的な充実感! 1泊2ラウンドのススメ

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

 北海道の話は以前、連載第11回(※7月8日配信。「北海道でゴルフ。この楽しみを知らずして死ぬな」)でお伝えしているので割愛しますが、新千歳空港近辺はゴルフ場だらけで、どこも1時間もかからないところにあるので、好きな場所を選び放題です。

 一方、沖縄も東京から2時間半のフライトで、9時ぐらいに到着すれば、11時過ぎのスタートには十分間に合います。今年の3月には、私もそのパターンで1泊2ラウンドのゴルフツアーを敢行。那覇空港から2時間ほどの、カヌチャリゾートでのラウンドを楽しんできました。いやほんと、このパターンのラウンドは、48時間スケジュールがみっちり詰まっていて、「充実した人生だな」って感じがしましたね。

 他にも、東京から出発して、当日ラウンドできるところは結構あります。なんと言っても面白いのは、金沢です。小松空港の隣に、先日日本女子オープン(10月1日~10月4日)が開催された片山津ゴルフ倶楽部があります。ここは、飛行機の"パンチラ"がもろ見えで興奮しますよぉ~って、単に目の前を飛行機が通過するだけですけど......。

 とにかく、ゴルフ場は空港からタクシーですぐ。小松空港は、東京の羽田や北海道の新千歳ほどの便数があるわけではないので、プレーしていても、騒音はほとんど気になりません。いくら北陸新幹線が開通したとはいえ、やはり空港の隣のコースの魅力はたまりませんね。