2015.08.26

【ゴルフ】米ツアー進出? イ・ボミが賞金女王の先に見据えるモノ

  • 金明昱●文 text by Kim Myung-Wook
  • スエイシナオヨシ●撮影 photo by Sueishi Naoyoshi

「2位が多い、というのは、すごいことだと思うんですけど、残念な気持ちがないわけではありません。短いパットをミスしたり、簡単なアプローチを失敗したりして、ボギーを叩いてしまったことがあったからです。そのちょっとしたミスがなければ、優勝できていたのかな、と思うとやっぱり悔しいですね」

 ほんの少しの差で、手元からスルリとこぼれ落ちていった勝利。そのいくつかでもつかめていれば、今頃、目標としていた年間5勝はすでに達成できていたかもしれない。

 だが、そんな甘い世界ではないことは、イ・ボミ自身、よくわかっている。昨季も、一時は賞金ランクのトップに立ちながら、終盤で逆転されるという、苦い経験を味わった(最終的には、アン・ソンジュ、テレサ・ルーに次いで3位)。その分、まずは目標クリアへの思いが強い。

「ツアーはまだ、残り10試合以上もあるので、そこで目標の5勝、言い換えれば“あと3勝する”というのを目指していきたい。もし、これまでに5勝していたら、逆に試合に集中していくことが難しかったと思うんです。そういう意味では、あと3つ勝たなければいけない、という状況にあるのは、むしろ私にとっては好都合です。メジャー大会でも、優勝を狙っていきますよ。

 獲得賞金2億円超えですか? それを期待している人もいるかもしれませんが、そこまで考えてしまうと、それもまた、集中力の妨げになると思うので、考えないようにしています。そういう結果は、あとからついてくるモノだと思っています」