2020.02.17

南野拓実、メンバー外の理由。
露わになったリバプールの「壁の高さ」

  • 田嶋コウスケ●取材 text by Tajima Kosuke
  • photo by AFLO

 リバプールのMF南野拓実が国内リーグ戦で初めて登録メンバーから外れた。

 2月15日に敵地で行なわれたノリッジ対リバプール戦で、南野は遠征メンバーとしてチームに同行しながら、18名の登録メンバーに入れなかった。日本代表MFが関係者席で見守ったその試合で、リバプールは1−0で勝利。国内リーグの連勝記録を17試合に伸ばし、成績を25勝1分無敗とした。30年ぶりとなるリーグ優勝にまた一歩近づいた。

ノリッジ戦で南野拓実は登録メンバーに入れなかった この試合で、リバプールは久しぶりに主力メンバーがほぼ揃った。

 1月5日のエバートンとのFAカップ3回戦でMFジェームズ・ミルナーがハムストリングを痛めた。さらに1月23日のウルバーハンプトン・ワンダラーズ戦ではFWサディオ・マネがハムストリングを負傷し、両者はしばらく戦列を離れた。

 しかし、ふたりは今回のノリッジ戦で復帰。前節のサウサンプトン戦から南野とDFジョエル・マティップが18名の登録メンバーから外れた。