2019.09.09

ネイマールに襲いかかる逆風。
パリ市民との関係修復は可能なのか?

  • 中山淳●取材・文 text by Nakayama Atsushi
  • photo by AFLO

「彼も自分が犯した過ちは理解しているはず。今シーズン、PSGは50周年を迎えるが、彼がその記念すべきシーズンをすばらしいものにしてくれると思う」

 スタッフと選手の架け橋となるキャプテンのチアゴ・シウバは、そのように語って同胞の弟分に助け舟を出した。かつてブラジル人天国だったPSGも、気づけばマルキーニョスを含めてわずか3人に減ってしまっただけに、彼らふたりがネイマール復帰のキーパーソンになるはずだ。

 おそらく、ネイマールが再びパルク・デ・プランスのピッチに立つのは、9月14日のストラスブール戦になる。

 本当の意味で今シーズンのPSGの船出となるこの試合は、ネイマールの振る舞いやゴール裏サポーターたちの反応を含め、いろいろな意味で注目を集める試合になるだろう。

関連記事