2017.10.28

脱メッシの切り札か。突然現れた22歳
アルナイスにバルセロナが大騒ぎ

  • 小宮良之●取材・文 text by Komiya Yoshiyuki photo by Getty Images

 ホセ・アルナイス。

 今はまだ、日本でその名前を知るのはコアなサッカーファンだけ。しかし、スペインではすでに多くのスポーツ紙が一面で書き立て、一大センセーションを巻き起こしている。10月24日、スペイン国王杯でバルサのトップデビューを飾った。ディフェンダーを置き去りにする刮目(括目)すべきゴールで、チームに勝利をもたらした。

デビュー戦でゴールを決めたアルナイス「今にメッシを王座から下ろすぞ!」

 そう騒ぐ、気の早い人々もいる。

 今はバルサの二軍に当たるバルサB所属だが、22歳の若者の実力とは?

「アルナイスは、ボールを受けたら、ゴールに向かう、そういう天性を持っている。頭の中に常にゴールがある。とにかく速く、両足を使え、シュートも強烈。ボールを持って挑んでいるときにはゴールがイメージされているんだ」

 アルナイスを獲得したスカウト、ファン・カルロスは語っている。

 この夏、バルサはホセ・マリア・バケーロGMの果敢な決断と粘り強い交渉によって、レアル・マドリード、ユベントス、ナポリ、セビージャなどビッグクラブとの獲得合戦に勝利し、アルナイスを手に入れている。340万ユーロ(約5億円)の移籍金は他よりも安かったが、2部のバルサBでプレーさえる一方、トップ昇格の可能性を示唆。「トップチーム10試合出場で約200万ユーロ(約2億6千万円)を追加」という条件で、契約を結んだ。