2017.01.25

本田圭佑の移籍先はやはりアメリカ? 
ミランでの試合出場は絶望的に

  • ステーファノ・メレガリ(『Forza Milan!』編集長)●文 text by Stefano Melegari  利根川 晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

「今回はかなりハイレベルな戦いで、我々は互角に戦っていた。その点において、私は満足だ。強敵と対峙しても、選手たちは臆することなく堂々とぶつかっていった。このまま頭を高く上げて進んでいこう。ただ、ディフェンンスラインに関しては課題が残った。また今後はより心身のコンディションを上げていかなければならない」

 順位表の上では、ミランは8位に転落した。しかし、まだライバルチームに比べて1試合少ない状態であるし、チームの調子を見る限り、十分にヨーロッパのカップ戦出場権を狙えるだろう。チャンピオンズリーグ圏内にたどり着くには、あと6ポイント足りないが(しつこいが1試合少ない状態で)、チームはそこに追いつけるだけのいい兆候を見せている。

 その証拠に、ナポリ戦の後半では、ナポリは自分たちがリードしているにもかかわらず、ミランを恐れているのが見てとれた。

 これからの1週間で、ミランはまた2つの重要な戦いをしなければならない。水曜日の夜は再びコッパイタリア戦がある。トリノでのユベントス戦だ。ユベントスは今シーズン、リーグ戦、そしてドーハでのスーパーカップ決勝と、すでに2度ミランに敗れていて、きっとリベンジに燃えているはずだ。しかも一発勝負の準々決勝とあっては、どちらも決して譲れず、ハードな戦いになることは必至だろう。