2016.06.10

サッカー人生を変えるユーロ2016。宮本恒靖の注目は「この5人」

  • 佐藤俊●構成 text by Sato Shun

 6月10日(現地時間)にいよいよ開幕するユーロ2016。元日本代表DFで、現在はガンバ大阪ユースチームの監督、WOWOWの解説者も務める宮本恒靖氏が大会の注目選手について語った。

注目選手について語ってくれた宮本恒靖氏 過去、ユーロで活躍し、その後、自らの人生を大きく変えた選手は多数います。今回も選手個々にフォーカスすると、ブレイクしそうな選手がたくさんいます。

 FWでは、まずアントワーヌ・グリーズマン(フランス)です。サイズは170センチ そこそこで体の厚みもなく細身ですが、シュート技術の高さ、ポジショニングのうまさ、スピードでメッシらにつづくスペインリーグのトップレベルのアタッカーです。アトレティコ・マドリードでも存在感を示しており、フランスのエースとしてプレーする今回は、小さな体で大きな旋風を巻き起こしてくれそうです。

 ロベルト・レバンドフスキ(ポーランド)も注目です。昨シーズン、バイエルンでブンデスリーガ得点王に輝くなど、ここ1年での成長がとにかくすごい。ポーランドでは攻撃の大黒柱で、彼に早めのクロスを入れるという得点パターンも確立されています。彼のプレーがポーランドの結果を左右するぐらいの絶対的な存在ですし、このユーロで輝くことができれば世界トップFWの座に君臨できる。彼のキャリアにとって非常に重要な大会になるでしょう。