2015.11.03

ミラン復調。またも短時間出場の本田圭佑を褒める指揮官

  • ステーファノ・メレガリ(『Forza Milan!』編集長)●文 text by Stefano Melegari   利根川 晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

 とにかく良い兆候は随所に見られる。ミランが3連勝を果たしたのは2014年の春以来のできごとである。またボナベントゥーラはこれまでにゴールにつながる5アシストをし、セリエA一のアシストマンとなっている。

 ただ本田圭佑に目を移してみると、彼はいまだに限られた時間しかプレーさせてもらえていない。ラツィオ戦は終了10分前の投入だった。

 しかし試合後の会見で、ミハイロビッチは途中からピッチへ入った選手ひとりひとりの活躍に触れ、その貢献に賛辞を送っている。もちろん本田もそのうちのひとりだ。ただ今の本田は、調子を取り戻したアレッシオ・チェルチに押されてしまっている。チェルチは試合を重ねるごとにレギュラーの座を確実なものにしており、本田にとってはなかなか厳しい状況だ。

 しかし本田には、彼を評価しているというミハイロビッチの言葉と、彼自身のプロ精神で、この難しい時期を冷静に乗り切って欲しいものだ。彼が今後、ミランで長くプレーし続けるためにも……。