2015.01.02

フォロワー1000万人超。SNSの人気者C・ロナウド

  • サイモン・クーパー●文 text by Simon Kuper
  • 森田浩之●訳 translation by Morita Hiroyuki

【サイモン・クーパーのフットボール・オンライン】SNSがサッカーを変える(1)

フェイスブックでも絶大な人気のクリスティアーノ・ロナウドphoto by Getty Images 数年前、フェイスブックの幹部たちがクリスティアーノ・ロナウドのマネジメント担当チームに、彼のフェイスブックのページを立ち上げることを強く勧めた。「すぐに始めたほうがいい」と、フェイスブック側は言った。「彼なら1000万人のフォロワーがつく可能性もある」

 クリスティアーノ・ロナウドの肖像権を管理するポラリス・スポーツ社のルイス・コライアは、このとき自分たちがどう答えたかを覚えている。「まさか。1000万人だなんて、ポルトガルの人口並みだぞ」

 それでもクリスティアーノ・ロナウドは2009年、静かにフェイスブック上にデビューした。1年後に彼は、息子の誕生をソーシャルメディアで公表した。昨年10月には、フェイスブックでスポーツ選手としては初めて1000万人のフォロワーを獲得した。彼を上回るフォロワーを持つ個人は、歌手のシャキーラだけだ。

 つい3年ほど前まで、フットボールのビッグクラブはツイッターもフェイスブックも使っていなかった。今は違う。ソーシャルメディアをいくつもの言語で使い、分刻みで多くのフォロワーを獲得している。