2014.07.31

新代表監督アギーレがサポーターの心をつかんだひと言

  • 山本孔一●文 text by Yamamoto Koichi
  • photo by Mutsu Kawamori/MUTSUFOTOGRAFIA

 だが、このフレーズはエスパニョールサポーターの心をつかみ、メキシコ人監督の肖像画とともに毎試合ゴール裏に掲げられるフラッグとなった。アギーレのエスパニョール最終戦では、それをサポーターからプレゼントされている。

 決してチームの不振を選手のせいにすることなく、「チームをしっかりと勝利に導くことができなかった責任は監督である自分にある」と選手を守る監督でもあるアギーレ。口の悪さばかりが注目を集めてしまうかもしれないが、単年契約11回のうち9回はしっかりと任期を満了し、率いた多くのクラブでサポーターに愛されている。

 新天地日本では、どのような手腕を発揮するのだろうか。

関連記事