2013.01.10

【イングランド】シティが『ナイトライダー』にまさかの大失態

  • 鈴木英寿●文 text by Suzuki Hidetoshi

 マンチェスター・シティの有名サポーターといえば、解散したロックバンド『オアシス』のギャラガー兄弟だろう。兄・ノエル、弟・リアムはともにマンチェスター出身。解散後の現在も、兄弟それぞれが本拠地エディハド・スタジアムを訪れており、兄のノエルはクラブの公式テレビでバロテッリをインタビューするなど、クラブとのつながりも深い。

 そんなシティに、新たなセレブサポーターが現れた。元日に行なわれたストーク・シティ戦を訪問したのは、アメリカ人俳優のデビッド・ハッセルホフ。1980年代のテレビドラマシリーズ『ナイトライダー』で主演を演じ、世界的な人気を博しただけあって、イギリスでも有名な存在だ。ドレッシングルームでジョー・ハート、カルロス・テベス、セルヒオ・アグエロらと記念撮影に応じる様は、まさにスターそのもの。

 ところがシティ側は、歓迎する際に大きなミスを犯してしまった。シティの名前入りユニフォームをプレゼントしたところ、あろうことかハッセルホフ『Hasselhoff』を間違って、『Hassehoff』とミスプリント。これでは、「ハッセホフ」である。それでも、さすがは大物。まったく気にすることもなく、スペルの間違ったユニフォームを着て観戦を楽しんだ。

1

関連記事