2012.12.15

【クラブW杯】今年の決勝は面白い!
「攻撃力のチェルシー」対「堅守のコリンチャンス」

  • 浅田真樹●取材・文 text by Asada Masaki
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki

 勝利へのアプローチこそまったく異なるものの、相手ペースになる時間もありながらしたたかに勝つという点では、コリンチャンスもまた、チェルシーと共通する。

 トーレスが「コリンチャンスは守備のいいチームで、攻撃力のある選手もいる。拮抗した試合になる」と話すように、両クラブの特徴から考えて、昨年の決勝のような一方的な試合(バルセロナ4-0サントス)になることは想像しにくい。

 一時の不振を脱し、好調を維持するチェルシーが、コリンチャンスの築く堅陣をこじ開けられるか。決勝は16日(日)の19:30キックオフ。今年は見応えのあるクラブ世界一決定戦になりそうだ。

関連記事