2012.12.12

【アメリカ】GKホープ・ソロの婚約者が結婚式前日に逮捕

  • 三尾 圭●協力 text by Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿20

 女子アメリカ代表サッカーチームの正GKホープ・ソロ(31歳)の婚約者で、元NFLプレイヤーのジャラミー・スティーブンス(33歳)が、結婚式の前日にソロへ暴力を振るったとして逮捕された。

 深夜に騒がしいと通報を受けた警察がソロの自宅に向かうと、スティーブンスのシャツに血痕が付着しているのを発見。そしてソロの身体にも、出血した箇所が見つかった。しかし逮捕から数時間後、スティーブンスは証拠不十分で釈放。そして翌日、ふたりはめでたく結婚式を挙げた。結局、深夜にふたりの間で何があったかは不明である。

 ソロとスティーブンスはロンドン五輪直後に付き合い始め、交際3ヵ月でスピード婚に踏み切った。スティーブンスは高校生のときに傷害罪とマリファナ使用、大学でも性的暴行罪と飲酒運転で逮捕歴アリ。さらにプロ入り後も、飲酒運転やマリファナ使用、傷害罪など計7度、逮捕されている。

1

関連記事