2012.11.11

【スペイン】メッシが「おしゃぶりポーズ」で我が子に初ゴールを捧げる

  • 山本美智子●取材・文 text by Yamamoto Michiko

 待望の初めての子ども、ティアゴくんが生まれたバルセロナのリオネル・メッシは、息子のためにゴールを、とリーグ戦前節のセルタ戦に臨み、おしゃぶりをソックスの中にしのばせて、ゴールが決まったら祝う準備もできていた。だが、残念ながらホームで勝利を収めるも、メッシは得点できなかった。

 その目標は、チャンピオンズリーグのセルティック戦のロスタイムのゴールで達成された。ゴールを決めると、必ず天に向かって両手を突き上げ、若くして亡くなった今は天国にいるおじさんに感謝を捧げるメッシだが、この日は「おしゃぶりポーズ」で我が子にゴールを捧げた。

 とはいえ、チームは負けて今季初黒星。そのセレブレーションはすぐに終わり、メッシの顔にいつもだったら広がる笑顔もほとんど見られなかった。それでもメッシはすぐに気持ちを切り替え、「息子に捧げ続けていくための試合はまだまだたくさんある」と力強く話した。得点するためのモチベーションがまたひとつ増えた「小さな巨人」は、どこまでその成長を続けるのか。今シーズンこの先もメッシから目が離せない。

1

関連記事