2012.03.25

もし、香川真司がマンチェスター・Uに入ったら?

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • photo by AFLO

来シーズン、マンチェスター・Uのユニフォームをまとった香川真司が見られるかも 杉山茂樹と中山淳の妄想対談

 先日、ドルトムントの香川真司選手に、マンチェスター・ユナイテッドとアーセナルから正式オファーが届いたというニュースが報じられた。もし、香川選手がプレミアリーグの名門クラブに入団したら、いったいどんなプレイを見せてくれるんだろう......。そんな夢ふくらむお話を、海外サッカーに詳しい杉山茂樹氏と中山淳氏が妄想する。


マンUは世界中のサッカー選手全員が憧れるクラブ

杉山茂樹(以下、杉) 正式オファーがあったって本当なの?

――3月18日にドイツの新聞『ビルト』が報じたみたいです。

中山淳(以下、中) まずはマンU(マンチェスター・ユナイテッド)がドルトムントに身分照会をした段階でしょうね。でも来シーズン、もし入団することになったら本当にすごいことですよ。

 ヨーロッパ・サッカー界には、『格』っていうものがあるからね。ドルトムントとマンUじゃあ、ぜんぜん違う。ドルトムントってヨーロッパランキングじゃ50位ぐらいだよ。

 世界のサッカークラブを格付けしたら、トップランクにいるのは8チームぐらいですよね。イングランドのマンU、アーセナル、チェルシー、リバプール、スペインのバルセロナとレアル・マドリード、そしてイタリアのミランとユベントス。これらのクラブでプレイするってことは、まさにサッカー界の最終目標地点。しかも、マンUはこのなかでも抜きん出て世界中にファンを持っていますからね。

 世界的な知名度でいったら、ニューヨーク・ヤンキースと並ぶんじゃない?

――ドルトムントと同じブンデスリーガのバイエルンはどうですか?

 いや、クラブ同士を比較するとマンUとバイエルンはあんまり変わらないんだけど、イングランドとドイツを比べると、やっぱりプレミアのほうが格上。だからやっぱり、マンUのほうが憧れるよ。

 マンUは世界中のサッカー選手、全員が憧れるクラブですから。あそこでプレイしていれば、ワールドカップでも一目置かれる存在になりますし。

 そうそう、相手選手からリスペクトされる存在になるんだよ。実際、パク・チソン(マンU)がそうだよね。この前のワールドカップでも、試合後、相手選手が真っ先にユニフォーム交換してもらおうとパクに群がっていたよ(笑)。