2020.12.11

元Jリーガー那須大亮がYouTuberになって気づいた「重大な事実」

  • 原山裕平●取材・文 text by Harayama Yuhei

 那須のYouTubeチャンネルのコンテンツは、選手との対談をはじめ、密着系、レッスン系、体験系、代表戦の解説などが主な内容となっている。そのなかで最近"バズった"のが、青森山田高校サッカー部の練習を体験した動画だ。

「黒田剛監督とのご縁もあったんですが、日本屈指の高校の練習に参加させてもらって、貴重な画が撮れたと思います。僕も視聴者だったら、観たくなりますから(笑)。

 ただ、準備が大変でしたね。日本一を目指すチームの練習時間を割いてもらうわけですから、僕自身が動けないと失礼にあたる。準備から真剣にやりましたし、選手たちに何かを与えないと、いう想いで本気でやらせてもらいました」

 実際にその動画を見てみると、目線カメラの映像など、迫力あるコンテンツは元サッカー選手ならでは。もっとも、この動画のように"バズる"ものもあれば、思うように再生回数が伸びないものもある。日々頭をひねらせ、多くの人に興味を持ってもらえる企画を考え、他の人気YouTuberのコンテンツも参考にしているそうだ。

「スポーツ系で言えば里崎智也(元ロッテ)さん、エンタメ系であればカジサックさん。中田敦彦さんやDaiGoさんのYouTubeもよく見ますね。やっぱり、言語化がうまくて、エンタメ系の発信力を持っている方は参考にさせてもらっています」

◆中村憲剛・独占インタビュー「引退発表した今だから話せること」>>

 新たな分野に足を踏み入れたことで、現役時代には得られなかった「気づき」もあるという。それは「サッカー選手は大して人気がない」という事実だ。

「YouTubeの世界においては、スポーツ系はエンタメ系にまったく敵わないんです。僕に関していえば、サッカーを知っている方には認知されていますけど、それ以外の方にはまったく知られていない。当たり前といえば、当たり前ですけど、その現実をあらためて突き付けられましたね。『誰、こいつ?』みたいなコメントもありますから。