2017.10.14

31歳で突然変異か。フットサルFリーグ
9年ぶりの日本出身得点王へ

  • 河合拓●取材・文・撮影 text & photo by Kawai Taku

 振り返れば、渡邉はそのキャリアのなかで「チームの絶対的なエース」という立ち位置にいたことがなかった。名古屋では外国籍選手やFリーグで4度の得点王に輝いた森岡薫(現・町田)がおり、日本代表でも森岡、高橋健介(浦安監督)、星翔太(浦安)といった選手たちがファーストチョイスだった。

 責任ある「エースの座」を与えられたことで、渡邉の秘めていた能力が開花したのかもしれない。シーズンを折り返した今も「まだ半分、終わっただけだから」と語る府中の13番は、得点王を意識することなく、本能のままにゴールを求めていく。

■フットサル記事一覧>>

関連記事