2017.06.06

レッズ撃破で8連勝。
今年のレイソルは「夢を見られる」チームである

  • 原山裕平●取材・文 text by Harayama Yuhei
  • 山添敏央●撮影 photo by Yamazoe Toshio

 GKでありながら、これほどの存在感を放つ選手は稀有(けう)だろう。近い将来、日本代表のゴールマウスに立っていることが容易に想像できる、中村のパフォーマンスだった。

 もちろんこのふたりだけではなく、柏の選手たちは全員が躍動的だった。この日のスタメン平均年齢は24.18歳。若さゆえの勢いが、今の柏の原動力となっているだろう。

 実は、柏は昨シーズンも若手が大いに躍動し、1stステージ第6節から第10節まで5連勝を達成。しかしその後に失速し、ステージ優勝争いから脱落した経験がある。

 その"若気の至り"はおそらく、今季の戦いにおける教訓となっているはずだ。浦和相手の堂々とした戦いぶりからは、勢いだけでなく、真の実力が備わり始めているように感じられた。

「去年は半信半疑だったけどさぁ、今年はいけるよぉ!」

 観客席ではそんな言葉が響いていた。上機嫌に叫ぶ熱狂的なサポーターも、どうやら今年は違うと感じているようだ。シーズンはまだ半分も終わっておらず、現実はそれほど甘くはないだろう。しかし、今の柏は夢を見られるチームである。それは断言できる。

■Jリーグ 記事一覧>>

関連記事